So-net無料ブログ作成

SRX用自作リアキャリアが壊れた・・・ [旅の相棒 鉄馬SRX]

 漸く暑すぎた夏も収束に向かい、ドライブやツーリングに絶好の季節を迎えようとしている今日この頃ですが、わが家のSRX号、ヤマハ SRX400、に大事件が発生していたのでした。


 なんと、リアキャリアの取り付けステーがバキッと破断してしまっていたのです。

srxRearCarrierStay_broken_01.jpg
バキッと折れていたことが発覚した、リアキャリア取り付け用の部品


 ツーリングに出かけるときにバッグを取り付けるためのリアキャリアを、自作して取り付けていたのですが、その取り付け部品が折れてしまっていたのです。

 <SRX号に自作リアキャリアを取り付けたときの記事はコチラ

 <折れてしまった部品の在りし日の姿はこちらから偲べます

 この部品は、ステンレスを曲げて作製したものなのですが、曲げた部分でバキッと破断してしまっています。荷物を載せる部品であるリアキャリアから長い棒を伸ばして、タンデムステップが取り付けてあったねじ穴に取り付けられたこの部品に締結してありました。

 しかしながら、いかんせん素人設計なもので寸法が微妙に合わず、長い棒に若干テンションをかけて撓ませないと取り付けられない仕様(?)となっていたのでした。

 ですので、今回折れてしまった部品にも、常にテンションがかかっていたと思われ、曲げ加工により少なからずダメージを受けていた曲げ部分からバキッと折れてしまったのではないかなと考えています。

 改めてリアキャリアを自作した時の記事を見てみると、かれこれもう5年も前の記事であったことに気づきます。もう5年もお世話になっていたのかと思うと、感慨深いものがあります。

 というわけで、ツーリングに向けて、新たにリアキャリアの取り付けをどうしようかと考えているところです。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク