So-net無料ブログ作成

ツーリング仕様にしよう [旅の相棒 鉄馬モンスター]

 新たにわが家の旅の相棒に加わったモンスター号、ドゥカティ モンスター400。

 まだ暑くてあまり乗れていませんが、来るべきツーリングシーズンに向けて、ツーリング仕様にしたいと思っています。


 このモンスター号、私にとってはのんびりと自然の中を駆け抜けるための相棒なのですが、先代SRX号と同じく荷物の積載能力は殆どありません。
 このモンスター号を、出先で楽しむための温泉セットや、出先で手に入れた地ビールなどを積載できるように仕上げていきたいと思っています。

monster400_01.jpg
新たな相棒 モンスター号とひとまずお台場へ

 このモンスター号は2004年式、もう15年も前のモデルなので、適合するアフターパーツは市場に出回っていないようです。しかし幸いなことに、手に入れたモンスター号には後付けのグラブバーみたいなものが付いています(その代わり、リアシートカバーは無かったのですが)。

 というわけで、このグラブバーを利用して、荷物を載せられるようにしようかなと考えています。



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 2

HIRO

こんにちは。
元900の経験から言わせて頂くなら?上手く工夫していけば、何とかなると思います。

https://alfaa-ducati-monster.blog.so-net.ne.jp/2007-12-22

1番のポイントは、シートが、キー一つで簡単に外れる様になっている(外せばタンクもヒンジを支点に簡単に持ち上げられる)ので、その辺のすり合わせが大事かと
by HIRO (2019-08-11 22:51) 

hal

HIROさん、ありがとうございます、結構たくさん載せられるみたいですね。
SRXだとツーリングネットを使おうとするとリアのカウルが割れてしまったりしていたので、モンスターもだめなのだと思いこんでしまっていました。
いろいろ試してみますね。
by hal (2019-08-17 20:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。