So-net無料ブログ作成

千葉へのアクセス アクアラインと京葉道路 [旅の雑記帳]

 さて、わが家が南房総へ出かける場合には、首都高速川口線S1を南下し、首都高速中央環状線C2外回りで葛西JCTへ向かうことになります。

 葛西JCTから南房総に向かうには、
1.首都高速湾岸線Bを西に向かい、川崎浮島JCTで東京湾アクアラインCAを経由して館山道E14に入るルート
 と、
2.首都高湾岸線Bを東に向かい、宮野木JCTから京葉道E14を南下し、そのまま館山道E14に入るルート
 の二つのルートを採ることができます。

 わが家では専ら西回りのアクアラインルートを採ります。というのも、ずーっと昔の話になりますが、宮野木JCTで何度も渋滞にはまった苦い思い出があり、それがトラウマとなって、京葉道ルートを無意識に避ける傾向にあったのでした。

 とはいえアクアラインも渋滞することが多く、今回は敢えて京葉道ルートを採ってみたのですが、やはり宮野木JCTで渋滞となっており、実際のところどちらのルートで行くのが正解なのか、改めて考えてみることにしました。



 NEXCO東日本さんの運営するドラぷらで距離、所要時間、料金を調べてみます

NEXCO東日本さんのドラぷらへのリンク

 首都高中央環状線C2の葛西JCTの一つ手前の外回りのICである船堀橋ICから館山道E14の木更津JCTの先のICである君津ICまで、土曜日の9時に船堀橋ICを通過するとして、ドラぷらで検索してみました。料金はETC料金です。

1.アクアラインルート
  57.7km 46分 2300円
2.京葉道ルート
  81.6km 71分 2340円
  ※宮野木JCTから京葉道路・館山自動車道接続部まで通常11分のところ渋滞により22分

 なるほど、どちらのルートも料金はほとんど違いがありませんが、アクアラインルートの方が25km近く距離が短く、所要時間も30分弱少ないんですね。この検索結果では、アクアラインルートには渋滞は発生しておらず、京葉道ルートでは、やはり宮野木JCTで渋滞発生が見込まれているようです。

 もしかしたらアクアラインルートはアクアラインが別料金だから高いのかも、と思っていたのですが、京葉道ルートより安く行けるというのは意外でした(※アクアラインはETC利用だと800円で通行できるのですが、通常料金だと3090円となるのでご注意ください)。

 アクアラインルートの方が安くて早い、ということがはっきりと判ったので、次からは心おきなくアクアラインルートでアプローチしようと思います。

drive_chiba_2018_04.jpg
洲崎灯台





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行