So-net無料ブログ作成

SRXの自作リアキャリア用ステーのイメージ [旅の相棒 鉄馬SRX]

 さて、わが家のSRX号、YAMAHA SRX400、に装着していた自作のリアキャリア用の取り付け部品が折れてしまっていたので、来るべきツーリングシーズンに備え、新たな取り付け用のステーを作ることにしました。


 これまでは、タンデムステップを取り外し、そのタンデムステップが取り付けてあったねじ穴を利用して、そこにステーを取り付けてリアキャリアを装着するようにしていました。

これまでのリアキャリア固定用ステーを紹介している記事はコチラ

 そのせいもあって、何箇所か曲げ加工をする必要があり、その曲げた個所で今回の破断が生じていたのでした。

折れてしまったステーの記事はコチラ

 これを踏まえて、今度はシンプルな取り付け方にすることにしました。

srxRearCarrierStay_v2_00.jpg
新リアキャリア取り付け用ステーのイメージ

 今度はタンデムステップはそのままにして、タンデムステップを取り付けているねじに共締めするようにします。ここからバーを伸ばしてリアキャリアと締結させて、リアキャリアがぐらつかないように保持するようにします。

 リアキャリアはそのまま再利用するので、今回作成する部品と微妙に角度が合わないのですが、取り急ぎ、今回はこのままでよしとしました。

 というわけで、これを加工屋さんで加工してもらって、新生リアキャリアと共に自然の中に駆け出したいと思います。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。