So-net無料ブログ作成

未塗装樹脂部品の白化対策、完了! [旅の相棒 ゴルフ]

 わが家のゴルフ号、フォルクスワーゲン ゴルフ3、の白化してしまった未塗装樹脂部品をなんとかしようとこれまでいろいろ行なってきました。


 リアバンパーとフロントバンパーの未塗装樹脂部品は、ラバーペイントによる塗装を施し、往年の黒さを取り戻すことができました。

リアバンパー上部をラバーペイントにて塗装した時の記事はコチラ

リアバンパー下部をラバーペイントにて塗装した時の記事はコチラ

フロントバンパー上部をラバーペイントにて塗装した時の記事はコチラ

 リアフェンダーアーチモールに関しては、カーメイトさんの「黒樹脂復活」を施工して、白化した未塗装樹脂部品を黒く戻しています。

リアフェンダーアーチモールを「黒樹脂復活」にて黒くしたときの記事はコチラ

 この「黒樹脂復活」をリアフェンダーアーチモールに施工してから3ヶ月ほど経つのですが、目立って白く戻ってしまうことはなく、お手軽に施工できる割には効果が長続きしているように思います。

 そこで今回は、前回使用して残っていた「黒樹脂復活」を使って、フロントフェンダーアーチモールとドアモールを一気に黒くしてみました。

vwgolfBumperCare10.jpg
黒さを取り戻したフロントフェンダーアーチモールとドアモール

 これでゴルフ号の周囲をぐるっと取り囲む白化していたひと通りの未塗装樹脂部品を、黒く戻すことができました。だいぶ外観が引き締まったように感じます。満足、満足。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。