So-net無料ブログ作成

サンバイザークリップの交換 ~パッセンジャーシート編~ [旅の相棒 ワーゲンバス]

 さて、わが家のワーゲンバス号、フォルクスワーゲン レイトバス、の運転席側のサンバイザークリップを交換したことを前回紹介しました。

 <サンバイザークリップを交換した時の記事

 このクリップ、FLAT4さんのホームページに依れば、左右共通とのことなので、2つ購入し、ついでにパッセンジャーシートのサンバイザークリップも交換することにしたのでした。

vwbusSunVisorClip03.jpg
パッセンジャーシートのサンバイザークリップ(交換前)

 ところがよく見ると、パッセンジャーシートのサンバイザークリップは、運転席側のサンバイザークリップと違い、サンバイザーをクリップから外すための溝がありませんが、FLAT4さんで購入したクリップは溝(切り欠き)があるものでした。

vwbusSunVisorClip04.jpg
FLAT4さんで購入したサンバイザークリップには溝(切り欠き)がありました

 この溝(切り欠き)があることで、サンバイザーをクリップから外すことができ、サンバイザーのアームは水平方向に回転するので、ドア側の窓からの日差しを遮ることができるようになる代物なのだと思います。

 しかしながら、わが家のワーゲンバス号では、サンバイザーをクリップから外してアームを回転させようとしたところ、サンバイザーと天井が干渉してしまって、ドア側に回転させることができませんでした。

 わが家のワーゲンバス号はウェストファリアのキャンパーなので、天井も普通のレイトバスと違っているような気がします。そのせいで干渉してしまっているのかもしれません。

vwbusSunVisorClip05.jpg
左が今回交換した部品、右が元から付いていた部品

 交換前後のサンバイザークリップを比較してみると、溝の有無だけではなく、形も微妙に違っていることがわかります。

vwbusSunVisorClip06.jpg
元から付いていたクリップにはVWの刻印がありました

 元から付いているクリップをひっくり返してみると、VWの刻印があるので、こちらは純正品のようです。

vwbusSunVisorClip07.jpg
FLAT4さんで購入したサンバイザークリップの裏面

 FLAT4さんで購入したクリップの裏面も同じように見てみると、こちらにはVWの刻印はありませんでした。サードパーティ製なのかもしれませんね。

 自動車メーカーが保守部品を作らなくなっても、このようにサードパーティがリプレイスメントパーツを製作してくれいているものもあり、比較的交換部品が手に入りやすいというのも空冷ワーゲンのいいところですね。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。