So-net無料ブログ作成

ステアリングコラムカバーの修復 [旅の相棒 ゴルフ]

 さて、ステアリングコラム周りのカバーが外れて、不注意から粉々にしてしまった、わが家のゴルフ号、フォルクスワーゲン ゴルフ3。

 <ステアリングコラム周りのカバーが外れてしまったときの記事>

 バラバラになってしまった部品を、パズルのようにはめ合わせていき、元通りとまではいかないまでも、なんとなく近い形にまで復元できました。

steeringShaftCover_04.jpg
なんとか原型に近い形になりました

 いくつか空白の部分が残ってしまったり、欠けて見つからない部分があるようです。

 また、各部品の合わせ面が狭いため、貼り合わせたときにぴったりと面を出すことが出来ず、一番目立つ上面のつぎはぎ感が結構目立ってしまいました。

steeringShaftCover_03.jpg
天板のつぎはぎ感が目立つ仕上がりとなってしまいました

 パテを盛って、やすりがけして塗装もすれば綺麗に仕上がりますが、今回は、不注意さに対する戒めの意味も込めて、このままにしておこうと思います(単に、やすりがけしたりするのが面倒になっただけですが)。


スポンサーリンク



タグ:修理
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。