So-net無料ブログ作成

バンパーの白化対策 お試し編 [旅の相棒 ゴルフ]

 さて、この間も取り上げました、わが家のゴルフ号、フォルクスワーゲンゴルフ3、のバンパー未塗装部分の白化ですが、その対策を今回試してみたので紹介します。

 これまでも、この白化してしまったバンパーを、なんとか黒くしようと、オートグリムのバンパーケアなど、いろいろ試してみました。

 しかしながら、これらは塗った直後は、しっとりとした黒い艶を取り戻すのですが、すぐにまた白く掠れたカサカサした感じに戻ってしまうという結果に陥っていました。

vwgolfBumperCare00.jpg
使い回しの写真ですが、白化してしまったバンパーの未塗装部分です


 そんなとき、ワーゲンバスでお世話になっているショップの方から、この白化の改善方法を教えてもらったのでした。

 それはなんと、シリコンルブを塗布するといいということでした。

 このシリコンルブ、ホームセンターで安いものも売っていますので、たとえ効果がなかったとしても、懐へのダメージはそれほど大きくなくて済みそうです。

 というわけで、早速、お試しにリアバンパーの一角を処理してみたのが、次の写真になります。

vwgolfBumperCare01.jpg
シリコンルブ処理前後の比較


 写真中、バンパーの緑の点線の左側がシリコンルブ処理をした箇所、右側が処理をしていない箇所になります。白化が改善して、しっとりとした黒い艶が復活していることがよくわかるかと思います。

 ポイントは、処理部分の古いワックスを落としてから、シリコンルブを塗布することだそうです。

 ですので、わたしも、処理の前に、シリコンオフを使用して、古いワックスを落としてから、シリコンルブを塗布しました。

 少しこれで様子を見て、問題ないようだったら、他の箇所にも同様の処置を施してみようと思います。

 あまりケミカルに詳しくないのですが、もしかしたらシリコンオフやシリコンルブが塗装面や樹脂面にダメージを与えるかもしれませんので、まずは目立たないところで試してみるなどしてから、処理を行なった方がよいかもしれません。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました