So-net無料ブログ作成

ヘルメットのインナーをリフレッシュ! [旅の小道具]

 恐らくもう十年くらい使い続けているヘルメット、SHOEIのJ-STREAM。

 数年前、ヘルメットを脱ぐと首筋に黒いものが付着しているのに気付き、ヘルメットを見てみれば、顎関節を包むチークパッドの下面の表皮がパリパリと剥がれ出していたのでした。

 こちらはそんなに面積が大きくないので、全部剥がれてしまえば気にならないかな、などと思って放置していたのですが、この間のツーリングでメットを脱ぐと、今度は頭頂部の方から黒いカスがポロポロと降ってくるではありませんか。フケにしては黒いし、なんだろうと思っていたら、メットの中から大量に黒いカスがファサファサと降ってきます。

 よくよく見ると、インナーのメッシュの隙間から降ってくることが判明、どうもインナーについているスポンジが経年劣化してぐずぐずになって降り注いでくるようです。

 もう長く使ったヘルメットだし、そろそろ変え時かなとも思ったのですが、SHOEIのホームページを見てみると、なんとインナー(内装)をパーツとして購入できるとのこと。

 さっそくSHOEIさんに問い合わせてみると、欠品中で納品は数カ月先になるとのこと連絡をいただき、販売店で在庫があればそちらから購入するというルートもあると、丁寧に教えていただきました。

 こういう補修部品は、一般のルートには出回っていないのかと思っていたのですが、早速、Amazonで調べてみたところ、なるほど、取り扱っているもんですね。

 というわけで、ささっとAmazonで注文して、入手しました。

 どうせだからと、内装一式を新品に交換ということで、センターパッド、チークパッド、チンストラップカバー、がセットになった内装セットを購入しました。

srxHelmetInner02.jpg
左が新品、右がボロボロのチークパッド

 ボロボロと剥げて、首筋に豹柄模様を描き出していたチークパッドも新品に交換します。

srxHelmetInner01.jpg
左がボロボロ、右が新品のセンターパッド

 センターパッドは、劣化が歴然ですね。左のボロボロのセンターパッドは、頭頂部がかなりさびしい状態になっていました。

 内装一式を新品に交換すると、フィット感が全然違います!いやあ、なんか新品のヘルメット買った気分になれてご満悦です。

←こちらはAmazonへのリンクになります




スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました