So-net無料ブログ作成

奥秩父周回ツーリング [旅の足跡]

 すっかり暑くなってしまって、ツーリングには少し辛い季節となってきました。

 そんな中、再び秩父に行って参りました。3連続秩父ツーリングです。

 これまでも秩父にはふらっと出かけることが多かったのですが、前々回、久々に奥秩父まで足を伸ばした際、奥秩父の奥の深さに魅入られてしまい、今シーズン三度目の奥秩父入りとなったのでした。


今回は秩父湖周辺を周回してきました

 前回立ち寄ったバイク弁当大滝食堂の前を抜け、しばらく行くとR140が分岐するT字路に差し掛かります。ここで分かれたR140が雁坂トンネルの手前で再び合流するので、今回は、この道を周回してみました。

 この分岐を左に行くことで、前々回行った三峯神社方面に向かうことになります。秩父湖の二瀬ダムの分岐で左に行くと三峯神社ですが、今回はここを直進しました。

 ここまではセンターラインの引かれた片側一車線の道路だったのですが、ここからはセンターラインのないワインディングとなります。

 しばらく進むと、道が再び二手に分かれ、山中を進む道と、湖畔を走る道に分かれます。どちらもR140のようですが、グーグルマップの表記によれば、山の中へ続く道の方には”秩父往還”の文字があるので、こちらの方が古くからある道なのかもしれません。

touringChichibuCircuit_Spring15_00.jpg
国道らしからぬ、すれ違いも難しそうな山道ですが、しっかりと140の標識があります

 南信州に"天空の里"と呼ばれる場所がありますが、ここ栃本関所跡近くから見る風景も、天空の里と呼んでも差し支えないほどの風景。奥秩父、なかなか侮れません。

touringChichibuCircuit_Spring15_03.jpg
天空の里に引けをとらない絶景かも

touringChichibuCircuit_Spring15_02.jpg
秩父の山並みをバックに佇むわが愛機SRX号

 この後、最初に分岐したR140に合流し、彩甲斐街道を秩父方面に逆走して、最初の分岐に戻ります。

 折角なので、この周回コースをもう一周することにします。今度は、山の中に向かわずに湖畔の道を進んで、再び現在のR140本線ともいうべき滝沢ダムのあるR140に合流して、ループ端をぐるぐる下って、最初の分岐に戻り、今度は帰路に着きました。

 あらためて、今回のコースを眺めてみると、まだまだ走っていない道もあります。

 これはしばらく奥秩父ツーリングが続くかな。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました